2012年07月16日

カキツバタこの日のことを何と書く#hana #jhaiku #haiku #photoikku

DSC_3252.JPG
カキツバタは漢字で、杜若、燕子花と書く。なかなか書けそうにない。
名前の由来を図鑑で見ると、この花の汁を布にこすりつけて染めたから「書き付け花」といい、それが訛ってカキツバタになったといわれるという。
外側の花弁の基部に白い筋があるのが特徴。
基部が黄色なのはノハナショウブ。
posted by かんちゃん at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花はな
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


最後までご覧いただきありがとうございました。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ