2012年01月30日

夏を待つ錦うつぎも雪の肌 #mysky #jhaiku #haiku #photo #flower

DSC_2157.JPG
夏になると綺麗な小さな花をびっしりとつける錦うつぎも、今は雪におおわれ雪の肌。
お日様も雪の精霊の前では遠慮気味。
顔を出さずじまいの一日です。
タグ:俳句 川柳 
posted by かんちゃん at 06:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ
この記事へのコメント
寒々とした冬の空。夏を思う気持ちが伝わってきます。「錦うつぎ」とは綺麗な表現ですが、花の色が白から紅に変化するため、漢字で書くなら「二色うつぎ」が正しいようです。
Posted by Yu Nakamura at 2012年01月30日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


最後までご覧いただきありがとうございました。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ