2009年12月16日

エクセルVBAマクロを利用して日時を記入

エクセルVBA7「日時を記入する」のページを作成する。これはエクセルのセルの中にマクロを利用し現在の日時を入力する、というものです。
 このページの作成に至ったのは、エクセルで日々の情報を記入していくときに、その日付を簡単に入力したい、というところから始まりました。エクセルですから、[Ctrl]+[;](セミコロン)で[2009/12/16]という年月日が入ります。また[Ctrl]+[:](コロン)で[22:06]という表示を入力することができます。1つのセルにこれを表示させた後、セルの書式設定で「2009年12月16日」とか「H21.12.16」などと表示方法を変えることもできるます。ただ「ある人からいつ、こんな情報を得た。」とか「いつ、こういう品物の注文をうけた。」という記録をしていくときに、ある列に年月日、時間を記入できる場合もあれば、人の名前、情報に続けて年月日等を入力しておきたい。それも自分の好きな表示方法にしたいという時には、[Ctrl]+[:]などの方法では自由が利かない。エクセルシートに[=NOW()]とすれば、そのシートを開いた年月日を表示できるが、開くたび、保存ずるたびにその年月日は更新されてしまう。注文日とか、情報を得た日などが変化しては困るのである。そこでマクロを利用し、ファイルを開いても年月日が更新されない、つまり固定された年月日を表示できるものを作りたかった。
 こんなことを思いながら、どうすれば表示の仕方を変更できるのだろうか、セル内で改行しながら2段に年月日と時刻を表示するにはどうすればよいのか、などいろいろ他の方のホームページを参考にしたり、書籍を参考にしながら、試行錯誤の結果です。
 かなり、複雑なモジュールの記述も見られましたが、かなり簡単な数行の記述に終わりました。参考になればいいのですが。
posted by かんちゃん at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


最後までご覧いただきありがとうございました。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ